日記

2018/01/24

合唱部 第28回千葉県合唱アンサンブルコンテスト金賞受賞!!

1月21日(日)千葉県文化会館で行われた「第28回千葉県合唱アンサンブルコンテスト」で中学部合唱部花組と星組2チーム共に金賞を受賞しました。

 

この大会は少人数編成で行われ、合唱にとって大切なアンサンブルの力を高めることを目的とされています。

 

中1・中2合同の花組はノルウェーの作曲家オラ・イェイロの「Ubi Caritas (慈しみと愛のあるところ)」とハンガリーの作曲家レヴェンテ・ジェンジェシの「Cantate Domino(新しい歌を主にむかってうたえ)」を、中3が中心で編成された星組は「Ubi Caritas(慈しみと愛のあるところ)」(オラ・イエイロ作曲)と「Ave Regina coelorum(幸いあれ、天の女王よ)」(松下 耕 作曲)を演奏しました。両チーム共今回はラテン語の教会音楽に取り組み、歌詞の解釈やより良いアンサンブルにふさわしい発声法を研究しながら練習をすすめました。

 

本番では花組は会場に清楚で美しく爽やかな響きを、星組は表現力豊かに18名とは思えないダイナミックな演奏を披露することが出来ました。

 

花組、星組両チームは3月11日(日)山梨県韮崎市で行われる関東大会(関東ヴォーカルアンサンブルコンテスト)に出場します。

 

より良い演奏を目指す合唱部のさらなる活躍が期待されます。