日記

国府台日記一覧

19()の朝会の時間に『なわとび集会』を行いました。

まず本校のなわとび検定で2級以上に合格した6年生が技を披露しました。二重とびやはやぶさ、後ろ二重とびなどのむずかしい跳び方を上手に跳ぶ6年生に、低学年の子供たちは、見入っていました。

その後、全校児童でいろいろな技に挑戦しました。手本を見たことで、みんなの意欲がより駆り立てられていたように思います。

そして最後には1分半の連続とびに挑戦、子供たちはみんな1分半を跳び続けようと一所懸命で、寒さを吹き飛ばす、楽しい集会になりました。

 

続きを読む

2018/02/16

new防災訓練

本日、防災・避難訓練が行われました。

模擬のJアラートが鳴り、避難行動をとった後、すみやかに避難場所に移動しました。その後、寿光殿で消火器の使用方法を学びました。

続きを読む

2月8日、北村正彦先生をお迎えして、3年生を対象としたリコーダー講習会を行いました。

北村先生のユーモアあふれるお話に、子供達は大喜び。

姿勢や構え方など、リコーダーの達人になるためのポイントをたくさん教えていただきました。これからの学習に活かされることと思います。

 

続きを読む

6年生は、2月5日都内に社会科見学に行きました。

先ずはじめに国会参議院の見学、次に参議院体験プログラムに参加して、一人ひとりが参議員になり、衆議院で可決した法案を参議院で可決するまでの流れを体験しました。

昼食は衆議院の議員食堂でカレーライス食べ、その後徒歩で憲政記念館を見学し、最終目的地の最高裁判所へと向かいました。重厚な建物の中での重みのある説明を子供たちは聞き入っていました。普段の生活では体験できない貴重な学習ができた一日でした。

続きを読む

1日(木)5年生が縄文土器講習をしました。本校では5年生の図工で縄文土器作りをしています。縄文土器を作るにあたって、市川市の歴史博物館から学芸員の方をお招きしての講習を実施しています。

 

まず縄文時代の時代背景、生活などについて学びました。市川市は堀之内貝塚や曽谷貝塚など、全国でも有数の貝塚の多いところです。わが校のある場所も大昔は海だったようで、地面を掘ると貝殻が出てきます。実際の発掘現場で撮影された竪穴式住居などの写真を見せていただきながらのお話で、子ども達は真剣な表情で聞き入っていました。

縄文土器は灰皿様の器を作り、輪にしたねん土をくっ付けていき、そこに縄や貝殻、へらなどを使って模様を付けます。子ども達はこのような模様の付け方は初めてなのでいろいろ試しながら楽しそうに模様つけを練習していました。このあと、指導いただいた技術を利用して、実際に縄文土器作りに挑戦します。

続きを読む