学院長挨拶

  • 受験生・保護者の皆様へ
  • 在校生・保護者の皆様へ
  • 卒業生の方へ
  • 入試情報
  • 説明会日程
  • 制服紹介
  • WEBギャラリー
  • デジタルパンフレット

受験料コンビニ支払い

専門部

日本のよき文化と伝統を学ぶ
本学院では部活動とは別に、専門部と呼ばれる活動を行っています。
これは華道、箏、茶道をそれぞれ専門の先生に教わる課外活動で、その歴史は昭和6年まで遡ります。
表千家 茶道(高等部のみ)
茶道茶道茶道
学校創立間もない昭和七年初代平田華蔵先生たっての希望により表千家流茶道が取り入れられる様になり、茶道への造詣が大変深くいらした博永先生へ、 さらに史郎先生へと受け継がれて参りました。
現在では高校生を対象に週一回月曜日か水曜日両日共に表千家茶道教授及び講師四人が指導にあたっています。
卒業時には許状を取得することができます。
日本独自の文化である茶道を修練することにより、 日本女性としての美しい立居振舞を身に付けて欲しいと願っています。
さらに和菓子教室、着付教室を体験致します。
学院祭では、五年生は立札を、六年生は新茶室に於て正式な茶会を行います。
池坊 華道
池坊池坊池坊
「池坊(いけのぼう)」は2012年、歴史に刻まれて550年という節目の年を迎えました。
永い年月をかけて伝えられた、日本独自の華道を少しでも心にきざみ、 残る様な「道」を歩んでいけたらと思っております。
生徒は放課後の貴重な時間を週一回、中学部・高等部の皆さんと共有しておりますが、 ゆったりと花との出合いを楽しんで生けています。
お稽古は毎回、生け方・材料が違うのでとまどう事も多々有ると思いますが、 生け終わると個性的で素敵な作品に仕上がっています。
一期一会を大切にし、そして花の名前を覚え、先輩・後輩とも仲良くして下さればと思っております。 花との出合いを楽しみながら。
これまでの主な実績等
学院祭に専門部華道「池坊」として参加させていただき、 日頃のお稽古を発展させた、自分の作品を発表する。
草月 華道
草月草月草月
草月流のいけ花は、毎週水曜日「いつでも どこでも 誰にでも」生けられるように 基礎からカリキュラムにそって始めています。
感受性の豊かな年代に自然の花に向かうひとときを持てるのは、 とても幸せで素敵な事だと思います。
又、希望者は資格を取得することもできます。
花は生ければ人になる、と言われるように作品にはその本人の個性や 魅力が無限に感じられるものです。
学院祭では個人作品、部屋の飾りつけ、体験教室の手伝いなどを通し、 多くの来客の方々に見ていただく発表の場を得て、大きく成長するように思います。
生田流 箏曲
箏曲箏曲箏曲
本校の箏曲部は春の海をはじめとして数々の名曲を生んだ 宮城道雄先生の直門として教えを受け継いでいる宮本誠子先生(本校卒業生)のもと、 毎週水曜日に古曲や新曲を楽しい雰囲気でお稽古しています。

毎年寿光殿で行われる学院祭では、日頃の稽古の成果を発表しています。
因みに此処数年の間では、赤い花束、涙そうそう、さくら、千鳥の曲、 春の海等々演奏しました。