小学部

4年生、高原学校2日目午後は

投稿日2019/7/22

高原学校2日目の午後、天気は予報通り雨が降り始めました。

まずは富士湧水の里水族館へ。まるで魚が空中を飛んでいるかのように錯覚してしまう水槽は、透明度の高い富士の湧水を使用した「森の中の水族館」で、渓流に住む生き物がいっぱい。特に中央にある水槽は二重構造になっていて、イトウやニジマスなどの大きい魚と小さい魚が一緒に泳いでいるように見えます。子供たちは目を輝かせて夢中で水槽を覗いていました。

雨が降りしきる中、富士湧水の里水族館から、富士世界遺産センターへ。富士山について更に深く究めるとともに、その美と伝統を伝え、広く国の内外に知らせ、その秀麗な姿と比類のない文化的価値とを、永く守り続けるために作られたセンター。子供たちは富士山にまつわるワークシートを配られ、答えを探しまわる中で、富士山について楽しく学ぶことができました。

悪天候により、急遽スケジュールが変更になりましたが、富士山周辺で見られる生き物に触れたり、富士山について学んだりできて、よい一日になりました。