小学部

学院祭2日目

投稿日2019/9/25

 学院祭2日目も、お天気に恵まれ、たくさんの方にご来場いただきました。

 アリーナ3で行った作品展示も大盛況でした。子供たちが工作と絵、書道、家庭科に分かれて作品を出品、どれも力作揃いで、見学の方々からも大好評でした。

 真ん中には全校児童のステンドグラスと、高学年がグループで作ったジャングルや水辺の風景、建物が並びました。いつもとは少しちがった雰囲気の中、たくさんの方々に作品を見ていただきました。

 4年生は国語の学習で学んだ俳句を、母の会の俳句サークルの部屋でお披露目しました。

 展示した俳句は、俳人である「村上喜代子先生」のご指導のもと、言葉を練り上げ、五七五の世界を子供たちなりに表現しました。「伝統文化を大切にする校風が表れていますね。」「子供らしい表現が楽しいですね。」などと、多くの来場者の方からお褒めの言葉をいただきました。

児童会では、今年も花売りを行いました。毎年売り上げを寄付しています。今年は、台風15号で被災した千葉県の方に寄付をします。花をお買い上げいただいたほかに、募金にも多くの方に協力していただきました。それに加え、アルミ缶壁画も解体後、換金をして募金に加えたいと思います。

バザーコーナーにも、たくさんの方にご来場いただきました。バザー開催にともない、母の会役員の方には早い時期からご準備いただき有難うございました。

学院祭では、多くの皆様から素晴らしかったというお声をいただきました。

保護者の皆様の支えがあっての成功だったと、深く感謝申し上げます。充実した学院祭での締めくくりは、後片付けですが、5年生6年生が大変よく頑張り、アリーナ3も子供たちが中心となり手際よく作業を進めてくれました。女子校ならではの頑張りの姿でした。