小学部

4年生 モバイルプラネタリウム

投稿日2019/12/18

12月16日(月)、4年生はモバイルプラネタリウム(移動式プラネタリウム)を使い、『月と星』『星座』の授業を行いました。モバイルプラネタリウムは、空気でドームを膨らませ、内側に月や星を映し出すものです。

月の見える位置が日々ずれていくことや、この時期に夜空に見える星座、北極星がなぜ動かないのか・・・などについて、プラネタリウムを使い、わかりやすく説明して頂きました。

最後の質問コーナーでも、たくさんの質問に答えて頂き、とても有意義な時間になったようです。

・・・以下、子どもたちの感想です・・・

「本当の夜空みたいで、私が今まで知らなかった星座や星がたくさん見ることができて、良かったです」

「星や星座のことは知っていましたが、プラネタリウムを見て星や星座のことを改めて知りました。夜空の観察はしたことがなかったので、今回のプラネタリウムで、夜空の星と星座がとてもきれいで心を奪われました。」

「一番印象に残ったのは、カシオペヤ座についてです。覚え方がW字だということを教えて頂きました。楽しかった上にとても勉強になりました。ありがとうございました。」