小学部

6年生 修学旅行 1日目 マザー牧場

投稿日2021/10/21

6年生は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で延期されていた修学旅行で、10月15日にマザー牧場、16日に八景島シーパラダイスとそれぞれ日帰りで行ってきました。

新規感染者の数値は下がってきましたが、段階的緩和措置中ということも考慮に入れ、宿泊をせず安全第一で日帰りとしました。

大きな目的は、「小学部で出会った友達とのご縁に感謝し、思いやりを持って楽しむ」ということで、素晴らしい思い出が心に残ったものと思います。

1日目のマザー牧場では、スマートフォンを活用した宝探しゲームを行い、動物ともふれ合いながら楽しみました。宝探しゲームは、広い敷地内にポイントや宝箱があるため、グループ全員で協力して、知恵を絞り出しながら取り組まなくてはなりません。中には、インスピレーションを働かせて解く問題もあり、かなり苦戦していたようです。

例えば、神様が逆立ちで走っているところでポイント有りという問題があると、そこがどこかをまずみんなで考えます。GODが逆立ちでDOG、DOGが走るでドッグラン。ドッグランの場所を地図から探し出して、そこにある問題を解くというような流れです。こういう問題よりもさらに難しい問題がたくさんありましたが、それでもみんな協力して楽しみながら解いていました。

獲得ポイント1位から3位のチームには賞品が渡され、大きな拍手をもらっていました。

【鹿野山に広がるマザー牧場。広大な敷地です。】
【スタッフによる宝探しゲームの説明】
【スマートフォンを駆使してのゲーム。子供たちは飲み込みが早いです。】
【作戦会議で、まずは、どこから?】
【問題はたくさんありますが、回る順番が思案のしどころ】
【いざ、出発。たくさん見つけるぞ!】
【行き詰まったら、また作戦会議】
【動物に関する問題もあります】
【宝箱発見!!ポイントゲット!】
【6年松組全員集合】