小学部

5・6年生「能・狂言ワークショップ」に参加

投稿日2023/6/26

 6月16日(金)、5・6年生が文化庁の「文化芸術による子供育成事業-学校巡回公演-」に参加し、観世九皐会(かんぜきゅうこうかい)の「能・狂言」ワークショップを行いました。

 能学の歴史を学んだ後、能「土蜘蛛」の節回しを教えていただき、みんなで謡い、その難しさを実感しました。摺り足の練習をしたり、実際に能面を掛けさせてもらい、その重さを体感したりしました。最後に、刀を作り、蜘蛛の巣を切るという所作を行いました。

 

 

 子供たちは、実際に様々な体験をすることで、能や狂言への興味が更に増したようです。

 7月4日(火)の本公演を今から楽しみにしています。