小学部

5・6年生「能・狂言」公演

投稿日2023/7/10

7月4日(火)、5・6年生を対象にした文化庁主催の学校巡回公演「能・狂言を学んでみよう」を、本校ホールの寿光殿で行いました。この公演は、ユネスコ世界無形文化遺産に指定された能を、児童たちに身近に感じてもらうことを目的としています。

公演は、能楽界の名門である観世九皐会(かんぜきゅうこうかい)の先生方に出演していただきました。

公演の次第は、狂言「柿山伏」、狂言体験、お囃子楽器紹介、能「土蜘蛛」でした。狂言体験では、狂言の先生方の巧みな芸とユーモアに富んだ話芸を楽しみ、能楽の所作と迫力のある楽と歌に児童たちは感動していました。

公演後には、生徒たちからの様々な質問に観世九皐会の方から丁寧に応えていただき、児童たちも嬉しそうでした。

児童たちは日本の伝統文化に対する興味が更に増したようです。

本校では、これからも日本文化はもちろん多文化学習を通して、児童たちの教養や感性を育んでいきます。