高等部

赤十字救急法 短期講習

投稿日2019/2/15

本日、日本赤十字社千葉県支部より指導員の方が8名が来校し、高校1年生を対象に救急法の講習会が開催されました。

1時間目に全体で講習を受け、その後教室でクラスごとに実践的な講習を受けます。

教室の講習では3~4人で一体人形を使用できるので、全員が実践的な技術を習得できます。

以前、看護志望の生徒が大学のオープンキャンパスで『やったことある人』と聞かれ、挙手をしたら他に誰もいなくてやることになり、忘れてるかな?と思っていたけれど、体が覚えていてスラスラでき、誉められた。という声がありました。

2時間目から4時間目まで3時間分しっかりと実践的な体験をするので自然と覚えられるようです。

皆、和やかな雰囲気でしたがとても真面目に取り組んでいました。