普通科

一人ひとりが目指す志望校へ。
段階的に夢の実現力を身につける。

本学院は、例年四年制大学への現役進学率90%以上という進学実績を収めています。
高等部から入学した生徒もすぐに学級に溶け込み、勉強する姿勢が自然に身につくので安心です。
それぞれ異なる背景や目標を持つ生徒の志望校合格を実現するために、きめ細かなサポートを行い、着実な道筋を示しています。

普通科 教育課程

普通科 教育課程表

3年間の学習の歩み

基礎編(1年次)

学習の基礎を身につけ自分自身の適性を把握

各コースともほぼ同一のカリキュラムで基礎力を養成し、適性を把握。進路ガイダンスや担任のアドバイスを参考に希望のコースを選択します。

応用編(2年次)

それぞれのコースに分かれ志望に応じた科目を選択

それぞれの志望に合わせたコースで、選択教科を重点的に履修。目的意識を明確にし、継続的に勉強に取り組む体制を整えます。

実践編(3年次)

受験を見据え
より実践的な力を強化

受験科目に絞ったカリキュラムや演習問題を多く取り入れた授業で実践力を養い、志望校合格への道を明確にします。

それぞれが持つ力を最大限に伸ばす選択コース制

高校1年

普通クラス

生徒の希望や実力に合わせて、効率良く力を伸ばす体制を整えています。2年次からの選択コースに向け、基礎力をつけながら適性を把握します。

選抜クラス

より高い意欲を持ち、難関大学合格を目指すクラスです。中学部からの進学者のみで構成される「選抜A」と、高等部からの入学者も交えた「選抜B」に分かれています。

TOPIC

コース判定テスト

高校1年次終了時に実施。このテストによって高校2・3年次からの進学文系・進学理系・選抜文系(国立・私立)・選抜理系コースに分かれます。1年次に普通クラスだった生徒も、このテストの成績によって選抜コースに進むこともできます。夢実現と自己実現のために必要なステップです。

高校2年・3年

進学理系コース

主に理系私立大学を目指す生徒が集まるコースです。受験に向けて、数学や理科などの理系科目を重点的に扱います。

進学文系コース

主に文系私立大学を目指す生徒が集まるコースです。受験に向けて、国語・社会などの文系科目を重点的に扱います。

選抜理系コース

理系国公立・難関私立大学進学に対応したコースです。理系科目のより専門的な知識はもちろん、全科目バランスよく学習し、応用力を培います。

選抜文系(国立)コース

文系国公立大学進学に対応したコースです。文系科目を深めることはもちろん、問題演習を重ねながら理系科目の力もバランスよく身につけます。

選抜文系(私立)コース

早稲田大学、慶應義塾大学、上智大学など文系難関私立大学進学に対応したコースです。文系科目に重点を置き、よりハイレベルな問題に挑戦します。